それから

ちょいと読んでかない?30代、心に響く本や音楽、その他のコト

正直しんどい

職場で男女の出逢いというものが一切望めないので、二、三年くらい前から俗に言うマッチングアプリというものを利用している。メッセージをやりとりした人は数知れず。100人は確実に超えているだろう。一回だけ会った人はその内30〜40人くらいだろうか。お付き合いまでいったのは1人。正確に数を数えていないので付き合った人数以外は体感なのが悔しい。データをとっておくべきだった……。何のためにと言われたらわからんのだけど。


一回だけ(中には二回以上)会った人の中には外国人も4人いて、その人数なら正確に思い出すことができる。

オーストラリア人……2人
サウジアラビア人……1人
イタリア人……1人

特にものすごく外国の人とお付き合いをしたいわけではなく、良いなと思った人がたまたま外国人だったのでお会いしただけだ(なんだこの不倫みたいな言い方は)。
もちろんみんな日本に住んでいてレベルの差はあれど日本語が理解できる人たちだったので、コミュニケーションに不便は感じなかった。何ならイタリア人とは英語でLINEのやりとりをしていた。私がGoogle翻訳で送る英文で充分意志の疎通はできているようだった。そりゃネイティブから見れば変な英語だったのかもしれないが。メッセージで大事なのは文法よりもテンションが伝わるかどうかだと思う。「俺はテクニックではなく、アティテュードで歌うんだ」byリアム・ギャラガー


彼らと交流してみて感じたのは、日本人男性との差を感じることはほとんどなかった、ということだ。彼らが日本在住だというのももちろん無関係ではないとは思うが、殊更レディ・ファーストかと言われるとそうでもないし、食事代を奢ってくれる人もいればきっちり割り勘にする人もいて、当たり前だけどみんな性格はバラバラだった。一人の男性として自分と合うか合わないか、ただそれだけだ。


しかしこれだけ色んな人に会っても結婚相手が見つからないとなると、「101回目のプロポーズ」の武田鉄矢のことを笑えなくなってくる。もう長距離トラックの前に飛び出すしかないのか。そうなのか。
良く就職活動と結婚は似ているなんて言うけれど、私に言わせると結婚の方が遥かに難しい。どうしてこんなに難しいことを誰もどうやってクリアするか教えてくれないんだ。「This is a pan.」なんて使えない英語を教えるよりそっちの攻略法を教えるべきだろ。そのくせ誰もが歳を重ねた独身の他人を見ると、「あの人はどこかおかしい」と言い出す。他の国じゃどうか知らないけど、少なくともこの日本では。もしどこの国に行ってもそう言われるんだとしたらこの世界は正直しんどいな。