それから

ちょいと読んでかない?30代、心に響く本や音楽、その他のコト

過去を振り返る奇跡

3月も半ばだというのに、今日、雪が降った。ホワイトデーだけれど、お返しをくれる人はおらず、特にそれを悲しいとも思わず、布団に包まって、ずっとplentyの曲を聴いていた。解散してしまったのが今でも淋しい。plentyを聴くと、なんだかいつもちょっぴり、泣きたくなる。たくさんじゃない。ちょっぴり、だ。


新型コロナウイルスの影響で世間には自粛ムードが漂っている。鬱々とした心持ちになり、東日本大震災の直後を思い出すけれど、あの時とはやはり少し違う。ひとつとして同じ悲しみや辛さはないのだ。


思うことは、過去を振り返ることができるのは幸運だということ。震災の時も、そして今も、犠牲となった死者は過去を振り返ることはできない。「あの時は辛かった」そう言えるのはひとつの奇跡なのだ。


いつか私にも過去を振り返れなくなる時が必ず来る。その時、誰か私のことを思い出してくれる人はいるのだろうか。明日、ここ最近出逢って会うのが楽しい人と会う約束をしている。その人がそんな相手になってくれたら良いのになと、音もなく降る雪を眺めながら願った。

空から降る一億の星

空から降る一億の星

  • 発売日: 2014/11/05
  • メディア: MP3 ダウンロード